会社を知る

これが私の仕事です

自動車保険の販売推進や
社内の売上分析をしています。

現在は自動車保険の販売推進を行っています。
スタッフの日次管理のほか、見積もりの件数などの店舗の管理もしています。保険の説明の勉強会の講習を実施。現場でロールプレイングなどをして、説明の改善提案をすることで、スタッフが上手くお客さんに保険の内容を伝えられるように講習をしています。

また、保険だけではなく社内の売り上げ分析もしたりしています。

入社後一番うれしかった体験は何ですか?

スタッフの方々が保険に携わって
楽しそうにしているのが見れました。

他のスタッフの方が自分の説明で保険に興味を持って勉強に取り組んでくれた時ですね。自分がどうこうというよりも、スタッフの方々が保険に携わって楽しそうに(成長した)というのを見れたときが嬉しいです。

以前、勉強会をして保険の対応が苦手なスタッフがいました。しかし、最近では積極的に保険の話をお客さんにしてくれています。日次管理でもそういうのが見えるので非常に嬉しく思います。

なぜサカイモーターに入社しようと思ったんですか?

父の作った会社を大切にしたいという一念で。

もちろん、父が社長を務めているというのもあります。
ただ、自分が入社する時にある事件のニュースを見ました。それは、母子家庭の子が犯人で、お金があって生活していたらその子の人生が変わっただろうなぁと考えさせられました。やっぱり人の成長には家庭環境が大切だと実感。

当社は、日本一社員とその家族を幸せにするという経営理念です。
会社を通じてみんなで目指していくという姿勢は自分が求めているものと同じだと考えました。今では入社して良かったなぁと思うと同時に間違いじゃなかったと感じています。

私は新卒の際に保険会社に入社しました。その時にはやりたいものとかも特に無かったですし、とにかく就職活動をはやく終わらせたかったので、一番最初に内定もらったその保険会社さんに入社を決めました。その時には、坂井モーターに戻ってくる気持ちはなかったです。その後3年半働いて退職。留学しようかと思ったが父である社長に時間がもったいないと言われ考えたんです。

私が会社を継ぐことを考えて入社しなければ、父親が人生をかけてやったことをつぶすという選択肢も考えられる。その時にどうするかを決めてほしいと社長に言われました。まったく入るという選択肢が無いなら先を考えなくてはいけないとも…結果、父の作ったものを大切にしたいという気持ちが強くなり入社を決意しました。

どの仕事でも楽しいことはあります。
でも、何のために仕事をするのかによって楽しさの質が違います。保険会社の時にも和気藹々とやっていました。友人も多く表面的な楽しさはありましたが、使命感は薄かったのが本音です。

自分を成長させるということに対する幸せや充実感を感じながら仕事をした方が良いと思います。表面的な楽しさだけでは人生がもったいない。保険という業務も車の販売や整備も当社の仕事はお客さんの大きなお金や命に関わる事に携わっています。そう考えるとやりがいは非常に大きいです。